アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年5月12日

崎間正毅のアクションダイアリーとXLカイエの2冊使い

2012年に新しく登場した「アクションダイアリー」は、バーチカルタイプ(時間軸があるもの)のウィークリーダイアリーで、ToDoリストを書くための□がプリントされています。崎間正毅さんは、今年からこのアクションダイアリーを同じくXLサイズのカイエと一緒に使い始めたのだそうです。大きなXLサイズのモレスキンの2冊使いについて色々教えてもらいました!

1. アクションダイアリーの使い心地はどうですか?どんなことを書き込んでいますか?

アクションダイアリーは使いやすいので気にいっています。これまではデイリーやウィークリーバーチカルを使っていましたが、ウィークリーバーチカルのあのレイアウト、つまり13時からの空欄がどうにも使いにくいかったのですが、それがレイアウト的に解消されており大満足です。マンスリーページもマスが大きく書き込み易いですね。

2. XLサイズのカイエとダイアリーはどのように使い分けていますか?

用途はビジネスダイアリーとして使っております。スケジュールとtodoを中心に。カイエは打ち合わせやアイデアの記録、ダイアリーはスケジュール、と棲み分けています。カイエはクリアフォルダを同サイズにカットして下敷き&メモ入れとして使っています。第二のポケットですね。

3. XLサイズのダイアリーの良いところや困ったところを教えて下さい。

XLのいいところは、ビジネスの主流であるA4A5を綴じ込み易い点です。ポケットやラージのように紙の折り方に気を使わなくて済みます。極端に言えばA4なんて半分に折ればそれでOKな訳ですから。困った点といえば、持ち歩きでしょうか。持ち歩き用にXSデイリーを買いました(笑)用途はオフ専用かつ嫁さんに言われたことを忘れないように書いておく備忘録です。たまに写真をシールプリントして貼って楽しんでいます。

@smstk1をフォローしよう!
アクションダイアリーの関連記事はこちらこちら

*「サイズが大きい」というモレスキンの新たな個性・・・持ち歩きはちょっとたいへんになるかもしれませんが、より広いスペースが可能にしてくれることも多いようですね!XLサイズのモレスキンの魅力を知っている人はぜひ聞かせて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

崎間正毅のアクションダイアリーとXLカイエの2冊使いを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine