アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年5月8日

田中草樹のモレスキンと連載「エリマーコミック」

書籍『モレスキン 人生を入れる61の使い方』で、作品の制作プロセスを紹介してくれたイラストレーターの田中草樹さんが、最近、オンラインで連載コミックを配信しているということでぜひ紹介したいと思います。このコミック制作では、モレスキンスケッチブックとルールドノートブックの2冊が使い分けられています。

「エリマーというキャラクターを使って毎日1ページのマンガを描いています。エリマーは頭の上にもうひとつ頭があって、ちっちゃい手が首から生えている謎のいきもの。仲良しのねこさんと、いじわるなツンメと、うしろで見守っているおっきいオハギと、冒険したりいろいろして遊んでいるようです。

モレスキンスケッチブック(写真2)の紙がぼくの使っているペンとの相性がよく、一番好きな線が引けるのでずっと使っています。アイディアはポケットサイズのルールド(写真3)に描いています。薄い紙でページ数もたくさんあるので心置きなくラフに描けるし、ポケットサイズで持ち運びやすいので出先でアイディアが出たときなどに重宝します。」

エリマーコミックの連載facebook
田中さんのブログはこちら
@sosojuをフォローしよう!
田中さんの以前の記事はこちら


*「一番好きな線」があるからこそ、私たちは紙や筆記具にこだわってしまいますよね・・・エリマーコミックは毎日更新されているようです、ぜひ楽しんで下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

田中草樹のモレスキンと連載「エリマーコミック」を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] スキナリーのアーカイブを楽しんで下さいね。「カドマル月報」はイラストレーターの田中草樹さんが手描きで制作してくれています。写真をクリックすると大きなサイズで読むことが […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine