アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年5月2日

ovamacのポートフォリオA4の使い方


Moleskineのフォリオコレクションにあるプロフェッショナルシリーズには、ポートフォリオという面白いファイルがあるを知っていますか?ovamacさんは手帳を探している時にポートフォリオに出会い、書類の持ち運びに使い始めたのだそうです。今日はovamacさんのポートフォリオの使い方を教えてもらいましょう。

「・・・さて、6つもポケットが付いているので、使い分けてみましょうか。手前3つのポケットは案件別のポケット。付箋に案件名を書いて貼ってあるので、必要な資料がすぐ取り出せます。手前から4つ目と5つ目のポケットは、作業中の資料をいれるポケットです。案件としてまとまる前の資料や、アイディア等を入れておきます。普段は4つ目のポケットを空にしておき、サッと思いついたアイディアをメモしたり、顧客からの宿題を書いたメモ等、とりあえず入れておくためのポケットです。

4つ目のポケットに入れた資料は、後で見なおして必要があれば資料として作成しておきます。作った資料は5つ目のポケットにいれたり、必要であれば案件別のポケット(1~3つ目)に振り分けます。最後、6つ目は使い終わった資料を入れるポケットです。1~5までのポケットの資料は、最終的にここに入れられます。使い終わった資料って持ち歩く必要があるのか?と疑問に思われるかもしれませんが、前の作業を参考にしてアイディアを出すこともあるので、とりあえずここに残しています。必要が無いと思ったら、廃棄するか会社のバインダーに閉じて保存します。・・・」

ovamacさんのブログはこちら

*ポートフォリオの良いところや悪いところも含め、たいへん参考になる考察です!みなさんも新しいA4書類の管理法を挑戦してみませんか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ovamacのポートフォリオA4の使い方を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine