アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年6月5日

べっちのプレゼン準備とストーリーボード


モレスキンに「ストーリーボード」と呼ばれるノートブックがあるのを知っていますか?ページにはコマ分かれしたフレームが印刷されており、映画製作や広告、デザインなどのストーリースケッチのために用意されたノートブックです。国語教育者のべっちさんは、このストーリーボードを使ってプレゼンや授業の準備を行っているのだそうです。取材→構成→スライド作りというプロセスの中でノートブックがどのように活用できるでしょうか?べっちさんのアイディアを教えてもらいました。

「・・・僕はストーリーボードの後半(小さい4コマの方)を使ってプレゼンや授業の準備をしています。

プレゼン準備の手順
1、取材・情報収集
2、アイデア出し、構成
3、必要ならスライド作成

収集はEvernote
1、の情報収集は本やネットで行いますから、情報の入り口が多いのであらゆる方法で入力できるEvernoteで、一箇所に集めます。
紙・ノートはスキャンしてデジタル化→Evernote
しゃべったことはVoiceGATE →Evernote
ネットの情報はWebクリップ→Evernote
どのツールからも放り込めるのがEvernoteの魅力です。順番を気にせず集められるのも素晴らしい。

アイデア出しはPCを閉じて脳に任せる
2、アイデア出しの段階まで来たらいったんPCを閉じます。自分で収集した情報はかなりきっちり頭の中に残っていますからEvernoteを見なくても大 体の流れをつくることはできます。この段階では情報の正確な詳細にはこだわりません。パワーポイントやキーノートは表現のためのツールであってアイデア構成のためのツールではありません。そうしたツールを使うと演出に気が行ってしまい、肝心の内容を詰めることができなくなります。そこでストーリーボードに プレゼンしたい内容を書き込んでいきます。自分の手で書くからスライドも無駄に多くなったりしませんし。・・・」

もっと学ぼう!べっちさんのブログ
@vecci22をフォローしよう!

*なるほど、たいへん興味深いアイディアです!プレゼンが上手くまとまらないという人は、「一度パソコンを閉じて、全体構成をノートブックにまとめる」という段階を踏んでみるといいかもしれませんね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

べっちのプレゼン準備とストーリーボードを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] *ストーリーボードは、べっちさんがプレゼンの準備に使っていたり、chieさんが絵日記に活用していたりと、工夫し甲斐のある面白いノートブックです。みなさんもぜひ一度試してみて […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine