アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年6月16日

零智の切り絵とモレスキン


こちらの作品はなんと切り絵なのです!しかも、スケッチブックではなく、スクエアードノートブックのページに繊細に切り出されたもの!『モレスキン 人生を入れる61の使い方』で紹介されていた切り絵作品にインスピレーションを受けたという零智さんに作り方を教えてもらいました。

「・・・使う道具は

• デザインナイフ NTカッター D-400P
• マスキングテープ
• カッターマット
• メタルルーラー
• ポスターカラー(黒)

デザインナイフ・マスキングテープは模型用のものを流用、 それ以外は100均で揃う道具でOKというなんとも安価な趣味。マスキングテープで下絵を固定し、カッターマットを敷いて切る. 切り終わったら、ポスターカラーで色づけして完成. ポスカを直接塗ると紙がカールしちゃうので、 一旦ティッシュにポスカを染み込ませてから叩いて色づけする。で、完成したスパイクと次元(お手本はどちらもまとめスレから入手)。注意点は手帖としては堅牢な紙なんだけど画用紙ほどの強度はないので、 先述した通りポスカでも寄れることと、細かい所を最初に切ること. あとなるべく下地(黒く塗る部分)が残る下絵を選ぶこと。・・・」

零智さんのブログはこちら
@zerotomoをフォローしよう!

*私たちもいつも使っているあのページの中に、こういう作品を生み出すことができることに感激です!「切り抜く」というアクションを取り入れると、モレスキンの表現方法がますます広がりますね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

零智の切り絵とモレスキンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine