アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年6月17日

きつねのモレスキン技の数々

モレスキンを初めて使う人は、自分なりの使い方が見えてくるまで少し時間がかかる傾向にあるようですが、初めての1冊を使い終える頃には様々なアイディアが湧いてくるはずです!いよいよ2冊目のモレスキンノートブックを使い始めたきつねさんも、1冊目でとても試行錯誤したようですよ・・・

「以前、モレスキンの小技といって記事を書きました。あの頃はまだ使い始めたばかりでしたが、それでも発想をひねって色々やってましたね。ですが、使っていて気付くことの多いこと多いこと。今回はモレスキンを使って見えてきた、役に立ちそうな小技を再び紹介したいと思います。

バンドナナメかけ。これは見た目通りの技です。こうやってバンドをナナメにかける、それだけです。これの何がいいか?それは、モレスキンにペンをよりスマートに収納できることです。・・・これは背表紙にCDの帯を貼り付けたものです。見た目をよくして?モレスキンに愛着を持たせるのにいい手段だと思います。わたしはスプレーのりで貼り付けた後、透明マニキュアを使ってコーティングしました。・・・紙製のルーラーと付箋を使ってタスク管理をしています。わたしはIKEAでこれを見つけてきたので、それを貼り付けました。付箋は少し小さいモノを使って、多めのタスクを管理できるようにしてあります。

さて、いかがでしょうか。わたしも色々と寄り道しましたが、純正モレスキンの使用冊数がやっと2冊目に突入しました。この手帳は、高すぎる自由度と値段に目が眩みがちですがその自由度に併せてこちらが何でも書き殴ってやればいい、というのが使っていて実感できました。・・・」

きつねさんに学ぼう!サイト

*色々な実験を重ねられたようで、読んでいてとても参考になりました!こうやって少しずつ進化していく自分のノートブックを楽しめるのもモレスキンの魅力かもしれませんね。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

きつねのモレスキン技の数々を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine