アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年6月27日

カスタマイズエディション:三鷹の森ジブリ美術館「ポルコ・ロッソ」

以前、relax_liveさんが三鷹の森ジブリ美術館限定のモレスキンを紹介してくれたのを覚えているでしょうか?relax_liveさんによると、今年はジブリ美術館に真っ赤なモレスキンが並んでいるのだそうです。帯にはイタリアの国旗のカラーに飛行機の機体・・・そう、今回は「紅の豚」バージョンなのだそうです!

「・・・なんだか帯も含めてヨーロッパな香りがしますよね~。アドリア海の土産物屋で買った感じ?帯を拡大しますよ。表紙には「SAVOIA S-21」「CURTIS R3C-0」の機体ですね。ポルコとカーチスの機体です。あの時のアドリア海が懐かしい~!ポルコロッソモレスキン!と書かれているのも素敵なポイントですよね!表紙にはポルコのシルエットも入っていますよ。帯を外すと真っ赤なポルコロッソモレスキンは、この飛行艇のマークがさり気なくも、特別な感じをプンプン出してくれます!中身は基本的に普通のモレスキンと変わりませんが、ここだけは特別。

・・・ノートっていうのは普通、表紙を開いたところから使いはじめて、どんどん使っていきます。使い終わるとこのノートの場合は最後の裏表紙には映画のラストと同じように、人間にまつわる機体で終わるんですね。それは映画のストーリーのように。ノートにも使っている人だけの特別なストーリーがありますよね。ノートのストーリーと、映画のストーリー。それが素敵な融合を果たしたような、そんな特別な感じを抱かずにはいられません。そういう素敵なノートですから、ジーナさんの賭けがどうなったのか?そんな映画の最大の秘密のような仕掛けが詰まった素敵なノートになるに違いない。そんな風に思うのです。」

relax_liveさんのブログはこちら
relax_liveさんの以前の記事はこちら

*ポルコ・ロッソのファンの人にはたまらないモレスキンノートブックです!三鷹の森美術館でのみ手に入れることができる、たいへんレアなノートブックです!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

カスタマイズエディション:三鷹の森ジブリ美術館「ポルコ・ロッソ」を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] relax_liveさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine