アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年6月29日

スナップショット:Marie Delafon

名前:Marie Delafon

取り上げて欲しいウェブサイトやブログはありますか?
私はパリを拠点とするフランス人アーティストです。持っていたウェブサイトは閉じてしまいましたが、私のブログにリダイレクトされるようになっています。www.mariedelafon.com Cargo Collectiveに、写真、ブログ、タンブラー、ウェブショップのある新しいサイトを作ろうと思っています。ブログはたくさん更新しているわけではありませんが、私の作品、窓からの景色、イラストなど、ワーキングデスクの前に置いてある私のインスピレーションを投稿しています。

あなたは5冊のノートブックについて話してくれましたが、たいへん興味深いですね!あなたのお気に入りのスタイルはどれですか?
私は4、5冊のノートブックを使っています。文字や絵でメモをするためです。また、心を自由にするためにも使っています。しなければならないことや、アイディア、夢を忘れてしまうことが恐いので、3冊のノートブックは必ず持ち歩くようにしています。
1冊目−ポケットサイズのプレーンノートブック(ハードカバー)赤。ドローイングや模様など。
2冊目−ラージサイズのスケッチブック、ハードカバー(普段は仕事場に置いています)。ドローイングガッシュ、コラージュ用
3冊目−ルールドノートブック、ソフトカバー。思い出したこと、ToDoリスト、ミーティングのことなど何でも
4冊目−ラージサイズのソフトカバー、ウィークリープランナー。iCalを使っていても、役立っていますし、予定でいっぱいです!
5冊目−小さくて薄いのは、その他のプロジェクト用です。ウェブサイトなど。これは私のスタジオのパソコンの近くに置いてあります。

今はノートブックをどのように使っていますか?
私はクラシックなノートブックが好きで、ドローイングをしたり、鉛筆やガッシュに耐える厚口の紙が好きです。ノートブックは全てスタジオで使うのですが、夜や休日に使うために家にも持って返ります。それは小さなポータブルスタジオみたいなものですね!使っていない時でさえ、そばにあることは分かっています!プラシーボ効果!

ノートブックを持っていくのに理想の場所はどこですか?もし一日中ノートブックに書いていられるとしたら、どのような夢の場所がいいですか?
私はノートブックやスケッチブック、カメラ、コンピューターを使って、どんなところででも仕事も制作もできますが、静かな場所が良いですね。庭やオープン窓のある部屋や暖炉のそば!子どもたちもたくさんのノートブックを持っていますよ!子どもたちは、創造の最初が「手」から始まる、というルールを知っているんです。コンピューターはその後なのです。あなたが何を書くにしても、手で書くことで、視覚と心のライブラリーに留まるのです。

あなたは世界に何を伝えたいですか?
世界に?うーん・・遊ぼう、かな!あなたの全ての感覚を使って遊ぶんです!そう、これが私の言いたいことです!

この5年の間に、あなたとあなたのノートブックはどこへ向かうと思いますか?
5年以内。ノートブックやスタジオで生まれたプロジェクトを進めるための時間とエネルギーをもっと見つけるようにしたいです。イメージ、本、プリント、プロダクト、写真、映画!5年後なんて誰が分かる?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

スナップショット:Marie Delafonを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine