アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年7月5日

一龍の「モレスキンを大切に使う」とは・・・


一龍さんは、父の日にモレスキンのスクエアードノートブックをプレゼントしてもらったそうです。一ページ目を開けてみると・・・そこには娘さんからのメッセージが書かれていました。

「・・・う、ううう、涙が出そう・・・もちろん大切に使いますとも!でもね娘よ、お父さんの「大切に使う」とは「自分なりにカスタマイズして、快適に使う」ということなんだよ。そうじゃなくてはモレスキンじゃないんだ。

ということで早速工事開始。まず、チャームはサモトラケのニケ。結び目に木工用ボンドをつけ(乾くと透明になる)、しっかり固定。さらに、拡張ポケットに窓をつけ(ラージサイズで窓を開けたのははじめて)、今まで使っていたモレスキンのポケットに入っていたものを引っ越し。見えているのは日経新聞の切り抜きと美崎さんの「iPadバカ」名刺。そして、別に英語の勉強をするわけじゃないのですが、スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学でのスピーチをコピーして貼付けました。このモレスキンは、ライフログとして使います。何気ない生活の記録や、浮かんだアイデアや思ったこと、また、写真や何かのチケットを貼ったりと、いろんなものが渾然一体となっていくと思うのです。

ただ、せっかくのラージサイズですので、好きな”言葉”をたくさん集めようかと思っています。そこで、今回最初の16ページにわたって大好きなジョブズのスピーチを貼ってみました。YouTubeで、数えきれないほど観たジョブズのスピーチですが、”文字で所持する”というのもいいのではと思っています。繰り返し読むぞ。・・・」

一龍さんのブログはこちら
@ichiryuuをフォローしよう!
一龍さんの以前の記事はこちら

*「大切に使う」=「自分なりにカスタマイズして、快適に使う」。モレスキンファンなら納得の公式ですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

一龍の「モレスキンを大切に使う」とは・・・を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 一龍さんのブログはこちらへ @ichiryuuをフォローしよう! 一龍さんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine