アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年7月30日

こめの旅の記録をノートブックにつける方法

旅をしながらどうやってノートブックをつけていくか、実は大きな問題です。旅中はノートブックにじっくり向き合う時間がなかなか無いのですが、それでも、その時に感じた心を持って帰りたいものですね。そこで、こめさんのアイディアがとても参考になりそうです!

「旅から帰ってくると、お土産配りのミッションが発生します。お土産を配りつつ、私の旅の話を半ば強制的に聞かせまわる日々。旅は終わっても幸せな時間はもう少し続く感じです…私は。今回は好きなものをiPhoneのカメラで収めたのに加え、時間のあるときにノートに旅程を書いたり、紙ものを貼ったりしていたので、旅行の流れがノートを見せることでわかりやすくなり、説明もスラスラです。・・・

★左に文章を書いて、右は貼りモノ用にあけておく:これは、後から色々貼るときにとても楽でした。文章はある程度ばーっとかけますが、貼るために切ったり二枚おろしするのは時間がかかる…。・・・スタンプを押すときも、初めから左と決めておけば、貼りモノするのにサイズに困りません。

★ノートに書き込みしてもらうときも時系列で:ノートを分ければ捗るのでしょうが、どうも苦手で…。日常とか旅行とか、日々のことは1冊しか使っていないため、もう時間軸でページが進んで行くのだ、と決めてしまうと気が楽です。・・・

★決めるけど絶対じゃない:ノートは自由だって、ただそれだけ。新たに楽しいアイデアを思いついたら、変えちゃおうと思っています。・・・」

こめさんのアイディアをもっと教えてもらおう!こちら
@komeccoをフォローしよう!
こめさんの以前の記事はこちら

*「決めるけど絶対じゃない」。これはとても良い言葉だと思いませんか?自分なりのルールを持ちながらも、書き留めたいことがあったらそのルールを気軽にやぶれる、そんなフリースタイルがモレスキンによく合っていると思いました!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

こめの旅の記録をノートブックにつける方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] こめさんの記事はNotebookers.jpへ @komeccoをフォローしよう! こめさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine