アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年8月12日

たけるのソフトカバーにローラーペンを装着する方法


モレスキンノートブックの表紙にぴったり装着できるMoleskineの「ローラーペン」ですが、発売当初よりちらほら悲しい声もあがっていました。なぜなら、ローラーペンがソフトカバーのモレスキンの表紙には装着できなかったからです。・・・そんな悲しい思いをしたソフトカバーファンの皆さんに朗報です。たけるさんより次のような対策を教えてもらいましたよ!

「行きつけの文房具店に、ハードカバーがなかったので、ソフトカバーのポケットを使っています。触り心地、裏のMOLESKINEの刻印がハードのそれよりも深くはっきりしている、背割れしにくい。など今はすっかりソフトカバーの虜なのですが…一つ困ったことが。表紙が薄いのでモレスキンローラーペンが取り付け出来ないのです。

ローラーペンとモレスキンの相性が抜群なのでどうしても使いたい。そこで、取り付け部分に製本テープを五重にして貼ってみました。そこにペンを取り付け。しっかり固定することが出来ました。テープを剥がれにくくするために、角をカドマルカッターで丸くしています。テープは店頭で黒と間違えて紺色を買ってしまいました(笑)。ローラーペンで隠れるので気にはなりませんけど。ちなみにこの製本テープはモレスキンの補修にも使えます。お尻のポケットに入れているうちに破れてしまった拡張ポケットも製本テープで補修しました。そんなモレスキンソフトカバーライフ。なかなか快適です」

@JEDITAKERUをフォローしよう!
たけるさんの以前の記事はこちら

*おぉ!これは素晴らしい!実は多いソフトカバーファンのみなさん、このシンプルで画期的なアイディアをぜひ試してみて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

たけるのソフトカバーにローラーペンを装着する方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] @jeditakeruをフォローしよう! たけるさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine