アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年8月20日

インスピレーション:絵画はどうやって観ればいいでしょう?

フェルメールの有名な絵画『真珠の耳飾りの少女』を題材とする同名の小説(後に映画化された)を書いたトレイシー・シュヴァリエさんがTEDで面白い話をしています。それは、「多くの絵画が溢れる美術館やギャラリーでどうやって絵を観れば良いか?」という興味深いテーマです。そして、シュヴァリエさんの場合、いつも物語を作りながら鑑賞するのだそうです・・・

「トレイシー・シュヴァリエは絵画を観る時、その背景に物語を作ります。画家とモデルはどのように出会ったのだろう?彼女の目は一体何を語っているのだろ う?そしてこの男はどうしてこんなに赤くなっているの?ベストセラーとなった小説「真珠の耳飾りの少女」の作者が3枚の絵から紡ぎ出した物語を皆さんにお 聴かせします。」(TEDより)

*物語はどうやって紡がれていくのか、どういった要素が揃うと物語は生まれるのか・・・小説家の創造プロセスを聴かせてもらうことができますよ!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

インスピレーション:絵画はどうやって観ればいいでしょう?を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine