アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年8月26日

タカヤの語るクリスマスモレスキンの秘密のひとつ

Notebookers.jpの管理人をつとめるタカヤさんが、最近、クリスマスモレスキンにまつわる面白い物語を聞かせてくれました。それは、クリスマスモレスキンに隠された物語のひとつ、金色のかんざしのお話です・・・

「・・・クリモレは、旅をするモレスキンノートブックに「クリスマスの思い出」のことを書き続けていこうというコンセプトの元 生まれたノートブックである。主にカフェに設置されたり、各国の担当者といっしょに旅をして様々な人々に出会っては、暖かなメッセージやイラストレーショ ンや切り絵やコラージュ多種多様な思い出が書き込まれている。今では、ぶ厚いのが3冊になってます。

・・・このノートブックには、ほんの少しだけ仕掛けがあって、開いた人だけが知ることのできるサプライズを含んでいる。最初の1冊目の数ページを読むとそのサプライズについてわかるので、いつか出会ったときは味わってみてほしい。遠くの誰かを喜ばす「サプライズ」というものは、とてもとてもしあわせなことだ。・・・クリスマス・モレスキンの中にはいくつも秘密があって、そのうちのひとつに「かんざし」がある。これは僕の仕事の関連で、札幌のかんざし職人ツバクロさんに出会ったことがきっかけ。世界を旅するクリスマス・モレスキンについて説明したところ、モレスキンラージサイズにぴったりのしおりとして使うことのできるかんざしを作ってくれた。・・・」

クリスマスモレスキンとかんざしの物語の続きを読もう!タカヤさんの記事
クリスマスモレスキンの旅マップはこちら
@blanqをフォローしよう!
クリスマスモレスキン関連記事はこちら

タカヤさんが毎月デザインしてくれているモレスキンノートブックのためのマンスリーカレンダーは9月が配信されていますよ!

タカヤさんのカレンダー2012年9月版ダウンロードはこちら
タカヤさんのカレンダー2012年8月版はこちら

*“「一本の細長い棒には神が降りると信じています」日本では古くからそう信じられ、簪の由来でもある。”・・・かんざし作家ツバクロさんのお話、たいへん興味深く読みました。世界各地を巡りながら物語を生み出していくクリスマスモレスキンに今後もご注目下さい!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

タカヤの語るクリスマスモレスキンの秘密のひとつを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] タカヤさんのカレンダー10月版ダウンロードはこちらへ @blanqをフォローしよう! タカヤさんの以前の記事はこちらへ […]

[…] 全文読もう!タカヤさんの文章はNotebookers.jpへ @blanqをフォローしよう! タカヤさんの以前の物語はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine