アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年8月31日

HIROTAIRAのカイエプレーンの使い方


モレスキンのカイエは、その軽量なデザインから持ち歩きにたいへん便利だという感想をよく聞きます。しかし、しおり紐がついていないため、書きたいことがある時、さっとページを開くことができないこともあるようです・・・そこで、今年5月よりモレスキンのカイエを愛用しているHIROTAIRAさんの工夫が参考になるかもしれません!

「・・・このモレスキンを使うキッカケとしては、マイブラザーのモレスキンへの熱い思いが伝わり、少々他と比べると値ははりますが、使ってみようと思いました。値段がする分、長く大事に使おうと思えるんだと思います。何故、カイエのプレーンなのか。胸ポケットに収まるからです。常に持ち歩いて、かつすぐ取り出すには、胸ポケットに入る事が大前提ですが、このカイエはすっぽり胸ポケットに収まるので気に入っています。プレーンを使用しているのは、横線やマス目になっていると、メモを取る時に余計な事(行に沿ってや、マス目に沿ってなど)を考えてしまいがちですが、プレーン(無地)だと思った事、感じた事を瞬時に書き写す事ができます。

使用上の工夫として。何かのサイトの記事で、メモ帳の便利な使い方が紹介されていました。それは、使用したページの右端を切り離すというライフハック的な事で、これをする事により、しおりひもがないメモ帳でも、書くべきページを瞬時に開く事ができます。他には、表紙の裏にポストイットを貼っておくと、ふとした時に重宝します。・・・」

HIROTAIRAさんのブログはこちら
@CALPICOHiをフォローしよう!

*カイエのカードボード製の表紙の利を活かした素晴らしいアイディアですね!今年はカイエに新色グレーも登場しているので、カイエを使う楽しみが増えそうです!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

HIROTAIRAのカイエプレーンの使い方を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine