アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年9月23日

レポート:Moleskineアトリエのワークショップ「Moleskine Words」

昨日、9月22日は、有楽町のMoleskineアトリエで初のワークショップが開催されました。私はストーリーテラーとして、モレスキンノートブックのスピリットをお伝えすること、みなさんの創作のお手伝いをすることをミッションとしてイベントに参加したのですが、ご来場頂いたみなさんにそんなことは無用だったかもしれません。モレスキンユーザーのみなさんは、2冊のカイエを手にするやいなや創作モードとなり、400ワードのスタンプと赤、青、緑、紫、黒、オレンジ、黄色のインクをどう組み合わせて捺すか試行錯誤されていました。

400ワードの英単語で言葉を作るのはそう簡単ではありません。第一に、「どんな言葉を捺すか」考えるところからワークショップは始まります。自分の座右の銘、好きな音楽のタイトル、有名な格言など、みなさん「良い言葉」を探すために、自分のノートブックのメモを取り出したり、iPhoneで検索するなどしていました。

捺したい言葉が決まったら必要なスタンプを探す必要があるのですが、400ワードの中から目当ての単語を探すのはこれまた時間のかかる作業でした。400ワードには無い言葉(例えばsongやmovie)もあったため、アルファベットスタンプを並べて単語を自作したり、「SO」と「ING」というスタンプを組み合わせて「SONG」にしたりと、この段階ではみなさん様々な工夫が必要だったようです。スタンプを揃えたらいよいよ捺していきます。ここでは、数あるインクの色に迷いますし、レイアウトや文字のバランスにも凝ってしまいます。これら全工程に慣れてしまった人は、さらに、スタンプの無限の組み合わせを探究したり、捺し方にこだわったりと、新しいことに次々挑戦しているようでした。こうして、みなさんのワークショップ時間は長い人になると1時間以上になっていました!

言葉を考え、集め、レイアウトする過程は、黙々とした作業でありながらたいへんエキサイティングで詩的な時間であったように思いますが、体験されたみなさんはいかがだったでしょうか?今回はMoleskineアトリエ初めてのワークショップということで手探りな部分もあったようですが、これからもみなさんのクリエイティビティを刺激するような面白いワークショップが企画されていくそうなので、ぜひご注目頂きたいと思います!

ワークショップ「Moleskine Words」の詳細はmoleskine.co.jp
関連記事はこちら

*ワークショップに参加して下さった方の作品はMoleskineアトリエに展示されていますので、アトリエを訪問される方はぜひご覧になって下さいね!また今日の写真は近々moleskine.co.jpより配信されるそうなのでお楽しみに!

追記:
ワークショップの写真がFacebookで公開されましたのでお知らせします!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

レポート:Moleskineアトリエのワークショップ「Moleskine Words」を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine