アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年9月30日

Detour: Abdoulaye Armine Kaneのノートブック

2008年にベルリンで開催されたDetour展の展示作品の中に、セネガル人アーティストのかっこいいスピリットを持つノートブックを発見しましたので、紹介したいと思います。

「Abdoulaye Armine Kaneさんは、画家、彫刻家、ビデオ作家です。彼はセネガルの首都、ダカールにあるアートアカデミーを卒業し、その後もダカールで暮らし働いています。セネガルやその他の国で開催されたグループエキシビションに参加し、ビデオ作品を通してオーディオやビジュアルの表現を提案してきました。彼の最初の作品はDakArt−ダカールで開催されるアフリカンコンテンポラリーアートの祭典−で発表されたビデオ作品で、都会の流動性についての問題を分析したものでした。その作品を見ていると、まるで電子ゲームの中に入り込んでしまったかのように感じます。彼のノートブックには世界の色と国旗が描かれており、次のようなコンセプトを抱いています:“より良い世界では、様々な言語での翻訳が行われ、決して誤解が生じることはない”」

moleskine.comより

*“JAPON”は見つかりましたか?そして、どれくらいの国の国旗を知っていましたか?・・・私たちの興味を世界に向けてもっと広げていきたいですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Detour: Abdoulaye Armine Kaneのノートブックを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine