アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年10月1日

絵を描いてみたいという人へ:“あるドリル”と#模写模写倶楽部



げんさん(@gen46)の作品

10月になりました。季節は芸術の秋。「絵を描いてみたいけれど、私は絵が下手だから・・・」と心の中で何度も思ったことのある人へ、今日はとても面白い活動を紹介したいと思います!・・・8月の最終日、有楽町のMoleskineアトリエのオープニングパーティが終わった後に、私はモレスキンユーザーのみなさんが集うモレスキンミーティングを尋ねました。このミーティングには16人のメンバーが集い、モレスキンを机に広げ出したら最後、筆記用具なども次々取り出して、スケッチ会のこと、旅の話、文房具の話で盛り上がっていきました。そんな中、“あるドリル”のことが話題にあがりました。それは『1日10分で絵がうまくなる色鉛筆ドリル』(稲月ちほ著、講談社の実用BOOK)という本です。


ちいさん(@chii_nakanaka)の作品

このドリルを最初に発見したげんさんは、ガイド通りに描いたという「さくらんぼ」「目玉焼き」「ソーセージ」などを見せてくれたのですが、とても美味しそうに描かれていて驚いてしまいました。隣りにいたちいさんも同じドリルを使って絵の練習をしているそうで、艶やかな黄身の目玉焼きの絵を見せてくれました。このドリルを使っている人はまだまだいるそうで、みんなで絵を描き始めた経緯について、げんさんに詳しく教えてもらいました・・・

「私が、以前、国立新美術館に行った際、そこのミュージアムショップに『1日10分で絵がうまくなる色鉛筆ドリル』という本を見つけていて気になっていたんですが、1か月前にそれを買ってその本にあるお題を描いて、インスタグラム+ツイッターでアップしていたら、いいねと共感してくれる方がじわりと増えて、#模写模写倶楽部というハッシュタグまでつくようになってきました。」



左上:みどりさん (@midori9bin
右上:美季さん(@Miki_YOSHIZAWA
左下:さっつんさん(@stk58
右下:もきゅんさん(@mokyun

「何かルールがある、誰かがリードしているということはなく、だいたいのケースがみんな同じ上記の本を持っていてお題に取り組み、できた作品をインスタグラムやツイッターにアップしているというだけです。今では、その本の題材にとらわれず、いろんなものをお手本に模写を楽しんでいるところです。参加してくれている皆さんの作品を見ていると、みなさんそれぞれの表現があり、例えば同じさくらんぼの題材でも出来上がりは様々でありお互い見ていて楽しいものです。

絵の上手下手は関係なく、絵を描く楽しみを共有するゆるい集まりですので、この記事をご覧になって、気になった方がいらっしゃったら遠慮なくこのハッシュタグを用いてツイッターやインスタグラムにアップして欲しいですね。


メルさん(@me_ru)の作品

【模写模写倶楽部のみなさん、ありがとう!】

*同じ題材にみんなで取りかかるけれども、やはりそれぞれの個性が出てくるというのは面白いですね。「私は絵が下手だから・・・」という人も思い切って#模写模写倶楽部に参加してみてはいかがでしょう?絵を描くことの楽しさを感じて頂けたらと思います!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

絵を描いてみたいという人へ:“あるドリル”と#模写模写倶楽部を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] @gen46をフォローしよう! げんさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine