アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年10月15日

Inspiration And Process In Architectureに新しい2人の建築家

国際的に活躍する現代建築家たちの貴重なスケッチやメモなどをまとめているMoleskineの本「Inspiration And Process In Architecture」に、今年新しく2人の建築家が加わりました。

「Moleskineは、重要な現代建築に焦点をあてたモノグラフシリーズ「Inspiration And Process In Architecture」を出版しています。2011年12月に最初に出版した4冊は、国際的に活躍する4人の建築家―ザハ・ハディド(イラク)、 ジャンカルロ・デ・カルロ(イタリア)、 ボレス+ウィルソン( ドイツ、オーストラリア)、アルベルト・カラチ(メキシコ)―のインタビュー、ライティング、ドローイング、メモなどを特集したものでした。今回、新たに2人の建築家―ヴィール・アレッツ(オランダ)、チノ・ズッキ(イタリア)―がコレクションに加わります。注目すべきは、彼らのスケッチやフリーハンドドローイングなど、クリエイティブプロセスの根源に現れているスタイルや熟練の技です。各ボリュームはFrancesca SerrazanettiとMatteo Schubertにより編集、デザインの世界の異なる見方を紹介しています。各建築家のスケッチ、走り書き、水彩、個人的なメモなどで構成されています。・・・」

moleskine.comより
Inspiration And Process In Architectureの詳細はmoleskine.co.jp
関連記事はこちらこちら

*日本でも発売予定だそうですよ。建築ファンは楽しみに待っていて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Inspiration And Process In Architectureに新しい2人の建築家を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] Inspiration And Process In Architectureに新しい2人の建築家 | Moleskinerie […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine