アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年11月11日

atsquareの写真と文章で刻む「楽しさ」の記憶

デジタルツールのスピードと比較した時、ノートブックへの記録はまるで原始的な作業のように感じる人もいるかもしれません。しかし、atsquareさんのノートブックを見せてもらうと、そもそもノートブックに記録することはデジタルの記録とは異なり、「手間」ではなく「楽しみ」であるのだと気付かされます。楽しい気持ちの余韻をそのままノートブックの中へ落とし込むような、そういう作業であるようです・・・

「イベントに参加すると、撮影した写真と共にノートに記録しています。時が経ち(忘れ去っているかもしれない)その時を振り返ることができるようにしておきたいからです。「iPhoneアプリで写真とコメントをつけてEvernoteに」という方法もありますが、ノートに記録する時間は楽しみの一つでもあるので、手間はかかっても手書きにしています。一例として、先日の地域イベントを記録した過程をお伝えします。

  1. 写真を印刷する
  2. 印刷した写真をカットする
  3. カットした写真をノートの上に置いてみる
  4. 写真を適当な大きさに切りとる
  5. 写真を貼って、タイトルを入れる
  6. ひたすら文字を書く
  7. カレンダーにページ番号を書いておく

・・・大したことはしていません。心がけているのは、早いうちに(できれば当日中に)作業することと、時間を かけないこと(30〜40分程度)です。そのとき、その瞬間はどんどん忘却の彼方に追いやられますし、時間を要する作業は長い期間続けられません。作業中はその時を回想して、ニヤニヤとしたり、失敗を反省することもあります。これからも、お気に入りの写真や思い思いの文章で楽しみながら書いていきたいと思います。少し面倒に感じても、デジタルの記録より格段に心に刻まれるのでしょうから。」

atsquareさんのサイトはこちら
@atsquareをフォローしよう!
atsquareさんの以前の記事はこちら

*atsquareさんが紹介する7ステップには、それぞれに工夫があってとても参考になりますよ!ここでは紹介しきれなかったのでぜひatsquareさんのサイトを訪ねて教えてもらって下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

atsquareの写真と文章で刻む「楽しさ」の記憶を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] atsquareさんのブログへ @atsquareをフォローしよう! atsquareさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine