アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年11月18日

yuasantaの自分が手帳に求めているものは何か?

今日は、「手帳=スケジュール管理」という公式から一度離れてみたことで、最も必要としていたスタイルの手帳を見つけることができたyuasantaさんの物語です。

「今でこそ、Moleskineにたどり着き、日々活用していますが、それまでは手帳を活用できていたかといえば、そうではなく、年初はがんばって書くものの、そのうち書かなくなってしまって、また新しいものを買うという日々を過ごしていて、あまり手帳を使う意義さえ見いだせなくていました。・・・そこで、自分が手帳に求めているものは何かを考えてみると次の2つに集約されました。

  • 毎日マインドマップを描くことができる無地のもの
  • あまりストレスなくマインドマップを描くことができる大きさ

スケジュールはGoogleカレンダーなどで管理していたので、僕自身は手帳にスケジュール管理は求めていないことに気がつきました。以前、マインドマップ手帳を使っていたことがありましたが、大きさが文庫本サイズで小さすぎて、それがストレスになっていました。市販の手帳はスケジュール管理がメインですし、無地のものは少なく、罫線が入っているものが多いです。となると、無地のノートのようなものという答えが出てきます。でも、普通のノートは手帳っていう感じがしないなぁと思っていたところに出逢ったのがMoleskineでした。質感や紙質も良く、何より手帳っていう感じがして、とてもしっくりきましたし、何より持っていてカッコいいのが楽しいです。

毎朝、Moleskineにデイリーなマインドマップを描いていますが、そのおかげで「手帳はなりたい自分に近づくためのもの」なんだと実感できてきています。Moleskineに出逢って、これに気づけたことは本当に大きかった。これは、スケジュール管理をメインに手帳を使っていては気づかなかったことです。」

yuasantaさんのブログはこちら
@yuasantterをフォローしよう!
yuasantaさんの以前の記事はこちら

*あなたは手帳に何を求めていますか?その答えによっては、あなたが探すべきはモレスキンではないのかも・・・。逆に、もしあなたの答えの中に、「創造力」、「旅」、「個性」や「記憶」といったキーワードが入っているなら、モレスキンとの出会いは間違っていなかったかもしれませんね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

yuasantaの自分が手帳に求めているものは何か?を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] そして今回は、手帳に何を求めるかという手帳への想いです。 […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine