アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年12月5日

PTくわえの逆さま拡張ポケットの作り方

あれ!?PTくわえさんの拡張ポケットは、口が左右逆に付いている!!!?・・・実は、これはPTくわえさんが偶然見つけた画期的アイディアなのです(詳細は以前の記事へ)。通常の拡張ポケットの向きだと中に入っているものが落ちないというメリットがありますが、一方、PTくわえさんのポケットの向きだと紙切れの出し入れがよりスムーズに行えるのです!今日はこの拡張ポケットの作り方を教わりましょう。

「東京出張ネタが続きますが、出張の時にと準備していたモレスキンをご紹介。今日のテーマは進化系ポケットの作成。・・・進化系ポケットの作成今回テーマですので、遠慮なくポケットとをカッターでサクッとカット。長財布を開くイメージですね。前回はマスキングテープで止めていましたが、物をいれてると徐々にテープが剥がれてしまいます。 なので今回なこんな感じを目指します。ポケット部分の直前の頁も、ポケット部分と同素材の厚めの紙。それをポケットにエイヤッ!とくっつけます。今はクリップで仮止め。・・・

今回の出張で真価を発揮したのは保安検査場や搭乗口でした。搭乗券がそのまま入れることができるサイズなので、スマートに出し入れできて^^旅から帰ってきたら、思い出と共に貼りつけることもできて満足満足。」

作り方の詳細を学ぼう!PTくわえさんのブログ
@ptkuwaeをフォローしよう!
PTくわえさんの以前の記事はこちら

*頻繁に出し入れをする用紙などをモレスキンノートブックに挟みたい時は、こちらの向きの拡張ポケットは重宝しそうですね。前回ご紹介頂いてから更なる改善が加えられ、強度もデザイン性も増した新生拡張ポケットです!ぜひお試しあれ!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

PTくわえの逆さま拡張ポケットの作り方を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine