アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年1月15日

2012年12月の月の作家:三宅律子

モレスキナリーでも以前ご紹介した三宅律子さんの作品が、moleskinerie.comの「2012年12月の月の作家」に選ばれました!moleskinerie.comにインタビューが掲載されていましたので紹介したいと思います。

受賞した作品“The Blossom Princess(コノハナサクヤビメ)”について聞かせて下さい。
タイトルにある“Blossom”は桜を意味しています。この絵のモチーフになっているのは日本の神話に登場する満開の桜の木に宿る女神です。昨年の春、満月の光に照らされて咲き誇る桜を見て、その時感じた何かを表現せずにはいられませんでした。

普段は何をしていますか?
私は建設会社で働いているので、平日はスケッチをする時間が取れません。週末や休日に絵を描いています。

初めてモレスキンノートブックを手にしたのはいつですか?
2年前、文具屋さんでカバーアートジャーナルを見つけたのが初めてです。そしてノートブックを購入しました。いつか私の絵がカバーアートジャーナルに掲載されるよう挑戦したいと思っています。

あなたの絵はどこで観ることができますか?
ちょうど日本でグループエキシビションに参加します。モレスキンの用紙を使って作品を展示します。みなさん、ぜひギャラリーへ遊びに来て下さいね!

三宅律子さんのサイト
月の作家の関連記事はこちら

*三宅さんのグループ展は1月29日〜2月2日まで東京の日本橋で開催です。どうぞお見逃しなく!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

2012年12月の月の作家:三宅律子を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] moleskine.comのFacebookより 2012年12月の月の作家はこちらへ […]

[…] 三宅さんの作品をもっと観よう!myMoleskineギャラリーへ 三宅さんの以前の記事はこちらへ […]

[…] 三宅さんのmyMoleskineへ 三宅さんのインタビュー記事へ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine