アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年1月22日

ナカガメロンの写真展『モレ写2』レポート

2013年1月5日から31日まで開催している写真展『モレ写2』にもう出かけたという人はいますか?この写真展には12人の作家が参加しており、自身で撮影した写真を使って「旅」をテーマとしたモレスキンノートブックを制作しました。オーガナイザーのナカガメロンさんが、いち鑑賞者として、この展示会の感想を聞かせてくれましたよ!

「・・・今回も、写真はもとより、文章、イラスト、マスキングテープや切り紙などをあわせたコラージュ、さらには旅のテーマや全体の構成に至るまで、全部ひっくるめての個性にあふれた作品が目白押しです。それぞれの作品を見ていると、やっぱりこれは写真の、そして旅の新しい楽しみ方のひとつの形だなあと思わずニコニコしてしまいます。そして「うわ、これ、おもしれー!」と言いながら、ページをめくる手が止まらなくなってしまいます。

前回(昨年開催された写真展)と今回を通じて改めて感じたのは「旅の写真とその見せ方の変化」ということです。ここ数年のデジタルカメラやスマートフォンなどの普及は写真を撮るという行為を日常的なものとしました。その結果、旅の最中に撮られる写真はそれま でに多かった記念写真、美しい自然や街並みといった観光的写真だけでなく、旅先で楽しんだ料理や街角で見かけたちょっと変わったものなど、まさに「旅の 日々の記録=ログ」にまで広がりました。・・・蛇腹形式という一風変わったフォーマットのうえに自由に作り上げられたいくつもの旅。ぜひ会場に足をお運びいただき、作品を実際に手に取ってご覧くださ い。写真のセレクトや順番、ページ上での配置、コラージュなどのデコレーションに至るまで、作品を制作しているメンバーの頭の中を想像しながらそれぞれの 旅を楽しんでいただけたら、とても嬉しいです。」

ナカガメロンさんのレポートはこちら
エキシビションの詳細はこちら

*確かに、デジタルカメラの普及前は撮れる写真の枚数が限られていたため、ここぞという時にしかシャッターを切りませんでしたが、今ではどんな瞬間もさっと撮影することができるようになりました。その反射的な視点が1冊にまとまると、旅人の経験をぐっとリアルに体感できるかもしれませんね。会期は後10日です、お見逃しなく!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ナカガメロンの写真展『モレ写2』レポートを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine