アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年2月24日

2012年の物語:Tatsuya TakiguchiのEvernoteスマートノートブック


Evernoteスマートノートブックは、私たちが抱いてきたデジタルとアナログの境界意識をより柔軟にしてくれる、2012年を象徴するモレスキンでした。今日は、このノートブックを手にしてから、手書きでメモを取るようになったというTatsuya Takiguchiさんのノートブックの使い方を見せてもらいました!

「昨年秋に「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」を買ってから、デジタルではなく敢えて【手書き】でメモするように努めてきた。(もちろん、スケジュール管理などはGoogleカレンダーを活用。)ここでは、自分なりのMOLESKINEの使い方を紹介したい。

4色ボールペンを使って、できるだけカラフルに。色のロジックには、あまり拘らない。展示会やライブのチケットも両面テープで貼りつけてしまう。(写真上)偶然、某社からもらった付箋紙セット。MOLESKINとほぼ同サイズなので、ジャケットの裏ポケットにセットで入れて持ち歩く。(写真下)時々参照するような重要なページには付箋をはっておく。色のロジックは特に決めていない。気分でどの付箋を貼るか決める。・・・」

Takiguchiさんのブログはこちら
@t_takiguchiをフォローしよう!

*文字派の人には、付箋はやはり永遠に役立つアイテムではないでしょうか。Takiguchiさんのように、付箋を拡張ポケットに持ち歩いておくと、いつでも使えて便利ですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

2012年の物語:Tatsuya TakiguchiのEvernoteスマートノートブックを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine