アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年2月26日

2012年の物語:ゆうの思い出の厚み

モレスキンの分厚さに驚愕してしまいます!これはゆうさんが、2012年3月末から9月初旬にかけて約6ヶ月間使用していたノートブックで、旅先で手に入れたチケットやパンフレット、撮影した写真など、多くの思い出がたっぷり貼り込められています!

「僕の2012年のモレスキンはとても分厚くなっています。全部が旅日記になっていてどれもこれも忘れ難い思い出が詰まっています。今でも読み返して懐かしさに浸れます。この分厚さが今年の物語そのものだと思います。」



 
「旅日記の使い方は「思ったこと感じたことをそのまま書く」ことにしています。後で読むと恥ずかしいですけど、旅の記憶がサッとよみがえる感じが好きです。あとは、書くのにルール作らず自由に使うことです。
 
旅の記録をつけることで旅そのものをもっと楽しむことができます。 行く前に計画をたてたりそこについて調べたりすることで旅の幅も広がる(ネタも増える)。そしてその場でいろんなことを感じれる。今年も最高の相棒と多くの旅と思い出をつくっていきたいです。ちなみに旅ノート以外の秘密ノート(お会いした方だけには公開しましたけど)もあったりします。」

@clownlovesをフォローしよう!

*「思ったこと感じたことをそのまま書く」。これは簡単なようで実は難しいですね。文字にする時、つい脚色してしまいがちです。ゆうさんのように、自由に、気軽に、旅日記を作れるといいですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

2012年の物語:ゆうの思い出の厚みを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 「あとは、観光した場所の写真やチケットなんでも貼り付け、コメントや感想などを書いています(写真3)。最近は絵もつけています。うまく描けないけどそれも味かなと思い込んで旅日記を創っています。丸々していくモレスキン携帯するには重いですが(笑)かわいくて仕方ない相棒です。」   @clownlovesをフォローしよう! ゆうさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine