アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年2月28日

ライティングコレクション:モレスキンのペンが出来上がるまで・・・

モレスキンノートブックのハードカバーの表紙に取り付けて使うことができるモレスキンのペン。愛用している人も多いのではないでしょうか?最近、moleskine.comでは「ライトメタルペン」(日本未発売)が新しく登場しましたが、それを機に、ペンの製造過程を紹介する映像が撮影されました。

「この映像では、モレスキンのライティングコレクションのペンが製造される複雑な過程を紹介しています。それぞれの部品は別々の機械で、分類、仕分けされ、正確な寸法に仕上げられていきます。

ライトメタルペンコレクションにはツートンカラーの美学があり、メタルのボディーとブラックのトリミングが、エレガントな書き味を演出します。モレスキンのペンは全て詰め替え式なので、替芯をストックしておくだけで、同じボディを使って様々な色のインクを楽しむことができるのです。

映像の冒頭では、まず、デザインの工程が写されています。デザイナーGiulio Iacchettiにより描き出されたペンのスケッチの数々がモレスキンノートブックに残されています。黒かシルバーの角丸の四角形にデザインされたペンは、様々なノートブックやデバイスにマッチします。工場のシーンでは、ペン先やスプリング、チューブやキャップなどを製造しています。機械の工程を終えると、部品はトリノにある小さな職人の工場で手作業により組立てられ、オシレータによりインクの具合がテストされます。・・・」

moleskine.comより

*上の写真は、モレスキンのローラーペンの最初のプロトタイプから完成までのモデルを並べたものです。ペンも手作りの工程に拘っているんですね、驚きました!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ライティングコレクション:モレスキンのペンが出来上がるまで・・・を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] […]

[…]   モレスキナリーでの詳しい解説がありがたいです。 ライティングコレクション:モレスキンのペンが出来上がるまで・・・ | M… […]

[…]   モレスキナリーでの詳しい解説がありがたいです。 ライティングコレクション:モレスキンのペンが出来上がるまで・・・ | M…   […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine