アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年3月19日

奥野宣之『歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた』

寒い冬から解放されて心が外を向き始めているこの頃。小さなかばんに、小銭、携帯電話、ペン1本、そしてモレスキンを放り込んで、気が向くままに歩いてみたい・・・。今日は、そんな気持ちが湧いてきている人に、『歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた』という新しい本を紹介したいと思います。外に飛び出したい気持ちを後押ししてくれる素敵な本のタイトルでしょう!?

著者は『情報は1冊のノートにまとめなさい』シリーズで有名な奥野宣之さんなので、旅の前準備から、旅の最中に行うこと、旅の後にノートに書いておくと良いことなど、実に多くのヒントが紹介されています。モレスキンノートブックを何に使おうか悩んでいる人は、奥野さんに街歩きノート術を伝授してもらうのもいいかもしれません!また、私がこの本を読んで感じた最も大切なメッセージは、「歩くスピードで物事を感じる感性の復刻」ではないでしょうか。効率性や生産性の美学を追求する傍らで、自分の足で歩き、自分で発見し、自分の手で書き留めるという感覚的な時間を持つことの良さを再発見できる1冊だと思います。

書籍の詳細はamazon.co.jp

【市川さん、ありがとう!】

*“「日常モード」に切り替わる前に加筆を”というティップスには頷いてしまいました!・・・発売は3月23日だということです。今年の春は、ノートブックを片手に楽しい街歩きをしましょう!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

奥野宣之『歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた』を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 奥野さんの新刊『旅ノート・記録ノートのつくりかた』を紹介しましたが、素敵な本なのでこちらもぜひチェックしてみて下さい。今日は、そんな奥野さんがモレスキナリー8の質問に答 […]

[…] 書籍の公式サイトはこちらへ 奥野宣之さんのその他の書籍はこちらとこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine