アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年3月25日

詰め込まれたモノたちがあなたについて語る

街は信じられないほど多くの機会で溢れており、スーパーに行けば驚くほど多くの食品が並び、デパートには毎シーズン全く違うモノがどんどん入ってきます。この無限の選択肢の中から、私たちは選り抜きのモノを身につけて暮らしています・・・ということは、知らず知らずのうちに、持っているモノが、あなたがどういう人かを語っているかもしれませんね。今日はmoleskine.comに掲載されていた記事を紹介したいと思います。

「無意識なのか、私たちが歩んできた道には、私たちの個性につながる痕跡がたくさん散らばっているようです。カバンの中身や、ノートブックのページに書かれた印、デジタルクラウドに保存されているデータなど、そういった全てのものが、私自身に向けて、また、私をまだ知らない誰かに向けて、私が何者であるかを語るためのポートレートを描いてくれます。

ノートブックは私たちの記憶やアイデンティティ、クリエイティビティ、野心などを引き受けてくれています。ただのショッピングリストでさえ、スケッチや新しいアイディアや文章と同じように、私がどういう人なのかを語ってくれます。メモ、ハック、絵、旅日記・・・自分の物語がノートブックに集まることで、ノートブックは自分のエクステンションとなり、自分を表現するためのツールとなったのです。

同様に、カバンもまた私たちのアイデンティティを吸収しています。どこへ行くにもいつも一緒で、特に大切なアイテムが詰まっており、私たち自身と私たちのニーズを明らかにしてくれる、モノのためのクラウドと言えるでしょう。カバンは、私たちの個性、思考、行動と共に、旅や創造、コミュニケーションに必要なものをずっと運んでくれます。

ノートブックの分厚さ、カバンの膨らみが、あなたが誰かということを表しています。あなたの持ち物は、どんなことを語っていますか?myMoleskine#myanalogcloudのタグでぜひ共有してほしいと思います。

Moleskineの副社長で、ブランドエクイティとコミュニケーションを担当するMaria Sebregondi氏は、3月21日に開催されたThe Economist Group’s Big Rethink 2013で、「私たちの個性を表現するモノ」をテーマにトークを行いました。このイベントのために特別なモレスキンノートブックも制作されました。(写真下)」

moleskine.comより

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

詰め込まれたモノたちがあなたについて語るを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine