アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年3月27日

わっとのプレーンノートブックの使い方


赤いプレーンノートブックを愛用しているわっとさんは、自分らしいページのレイアウトを設定したことで、ユビキタスキャプチャもスムーズに行えているようです。必要なカレンダーを自作したり、エクステンションとして小さなノートブックを活用したりと、短期、長期におけるスケジュール管理は完璧です!今年の春から新社会人になるみなさんはぜひ参考に!

「僕は、仕事、普段の生活にmoleskine pocket plainを使っています。なぜまっさらなノートでスケジュールを管理しているのか。それは、何月何日からでもはじめられるからです。一月でも四月でも、いつからでもはじめられるのです。

まず僕は赤いmoleskineを使ってます。以前まではビジネスがメインだし黒だったのですが、赤い方が自分のテンションがあがることに気がついてから赤にしました。カバーはハードカバー。たったままメモとることがおおいので、ハードカバーは重宝します。基本的には一日あたり、見開き2ページを使います。日によっては1ページですんだり、3ページも4ページもつかったりもします。主にタスクとその他重要事項を1/3ページにまとめて書き込み。それ以外のスペースに自由にメモ、必要事項、ユビキタスキャプチャを書きまくります。(写真1)」

「小物に関して言えば、僕はそこまでアクセサリーはつけないのですが、下敷きを用意しています(写真3)。下敷きは、使い古したクリアフォルダを切って下敷きにしてます。僕は、moleskineにJetstreamで書き込んでいるのですが、下敷きなしだと筆圧が強すぎて、どうしてもページがデコボコしてしまう。そこで下敷きが必要なわけです。

moleskineノートの後ろのページにはあらかじめ数ヶ月分の月間スケジュールをExcelで作って貼付けてあります(写真2)。誕生日とか結婚式とかイベントごと、月間プロジェクトなどを記入します。月間スケジュールはこちらでダウンロードできます。・・・」

もっと学ぼう!続きはわっとさんのブログ
@WatOnoをフォローしよう!

*自分のレイアウトが決まってくると、プレーンノートブックは俄然使いやすくなりそうですね!初めてモレスキンノートブックを使う人は、まず、毎日書き込むための自分らしいレイアウトを探してみてはいかがでしょう?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

わっとのプレーンノートブックの使い方を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 全文読もう!わっとさんのブログへ @WatOnoをフォローしよう! わっとさんの以前の記事へ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine