アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年4月18日

Cohtaroの提案:ぼくがしているモレスキンのルール

モレスキナリーはモレスキンのファンサイトですが、モレスキンを手にした人が「どうやって使おう?」と悩んだ時に立ち寄ってもらうためのサイトでもあります・・・今日紹介するCohtaroさんの提案は、正に、今悩んでいる人へ読んでもらいたいと思います!

「はっきり言って手帳やノートを使うのもまとめるのも続けるのも苦手です。苦手とはいっても仕事でメモをとることは必要ですし、プライベートでも何かしらメモをとる場面が出てきます。使うにあたって、ルールがあった方がやりやすいですよね。今回は、手帳を使うのが苦手なぼくが、それでも続けているルールや工夫を紹介します。手帳をつかうのが苦手な方の参考になればうれしく思います。

さて、今はモレスキンを仕事用、プライベート用と二冊使っています。タイプはあまりこだわらないのですが、仕事用は「ルールドノートブック(横罫)ポケット」で、プライベート用は「プレーンノートブック(無地)ポケット」を使っています。仕事用の使い方は、その日確認しておくべき数字を出勤前に書き、いつでも見返すことができるようにしています。プライベート用は、ユビキタスキャプチャーのアナログ用として利用しています。写真日記やその時の気持ちはiPhoneなどでデジタルに入力しているので、デジタルでは漏れてしまうことを残すようにしています。使い方のルールはこんな感じです。・・・

  • 使っている期間に手に入れたシールなどを貼る(写真上):プライベート用モレスキンにだけしていることですが、買ったCDなどについていたシールなどを表紙にぺたぺた貼っています。書いた言葉だけじゃなく、表紙に貼られたシールをみるだけでいろいろ思いでがよみがえるので楽しいです。楽しい、これ大事!・・・

  • 月のはじめにはカレンダーを貼る(写真下):月のはじめにはカレンダーを貼っています。物理的に貼ることで紙に厚みが出て、ページが進んだとき月の頭を振り返りたくなると手触りでカレンダーを探しま す。Notebookers.jpの管理人タカヤさんが作成されているカレンダーを貼っています。見やすくて重宝しています。・・・」

Cohtaroさんのルールをもっと教えてもらおう!ブログはこちら
@Cohtaroをフォローしよう!

*自分なりのルールがあると、一日の中にノートブックの習慣を作りやすくなるようです。これまでノートブックを使わない生活をしてきた、という人は、ぜひCohtaroさんのルールを採用してみて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Cohtaroの提案:ぼくがしているモレスキンのルールを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine