アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年5月7日

HSRSのMacのカレンダーをMSKを使ってモレスキンに貼る方法

モレスキンダイアリー(ウィークリーとデイリー)には2012年までブロック型のマンスリーカレンダーがついていたのですが、2013年版よりレイアウトが変更になり、馴染み深いカレンダーが無くなってしまいました。日本では様々な計画を月単位で進めるので、ブロック型のマンスリーカレンダーがないことを不便に感じる人もいるかもしれません。・・・そこで!モレスキナリーでは、タカヤさんのカレンダーや、桂さんに教えてもらったマンスリーカレンダーシールの活用をおススメしてきました。

今日紹介するHSRSさんも、マンスリーカレンダー対策を提案してくれています。MSKを使うメリットは、自動的にモレスキンノートブックに合うサイズに変換してくれる、という点です。moleskine.comが提供するMSKというサービスをこの機会にぜひ使ってみて下さいね。

「今スケジュール管理にモレスキン 2013年 デイリーダイアリーを使っています。・・・そんなモレスキンですが、月間の予定が確認しづらいです。そこでMacのカレンダーを印刷してモレスキンに貼る方法を実践しました。」

「まずはカレンダーから2ヶ月分を2in1でPDFに保存します(写真2)。次にPDFをJpegに変換します。Jpeg変換はプレビューの書き出し機能を利用します。その後myMOLESKINEというサイトで作成します。まずは作成するサイズを指定。そして保存したJpegをアップロードします。アップロード後、インサートします。インサートするとモレスキンノートに反映されるので、それを印刷すれば完了です(写真1)。」

詳細を学ぼう!HSRSさんのブログ
MSKの利用はmoleskine.com
MSK関連記事はこちら

*MSKを使えば、カスタマイズもより気軽になりそうですね!・・・マンスリ―カレンダー対策で何か良い方法がを知っている人は、ぜひモレスキナリーに教えて下さい!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

HSRSのMacのカレンダーをMSKを使ってモレスキンに貼る方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine