アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年5月17日

sayaが語る、カナダの夏のオーロラ

ブロガーのsayaさんは、カナダ大使館で開催されたイベントに参加してきたのだそうです。テーマは「夏のオーロラ」・・・しっかり防寒しなくても、オーロラを楽しめることができること、知っていましたか?きっとみなさんの夏休みのプランの参考になりますよ!

「Fans:Fansの紹介でカナダ観光局主催の「夏にオーロラ?知られざる夏のカナダ旅行ブロガーミーティング」に参加してきました。会場はなんとカナダ大使館。・・・テーマは「オーロラ」。生のオーロラ一度観てみたいんですよね。オーロラは現地では一般的にはNorthern Lightsって言うそうです。・・・オーロラというと極寒のイメージですが、見える場所が極域であること、極域は夏は白夜になるため、カナダでは8月中旬~10月初旬でもオーロラが良く見えるそうです。3連泊で95%以上の高確率で見えるのだとか(といってもこれは写真のような見事なオーロラでないものも含まれていると思いますが)。

夏のカナダでのオーロラ鑑賞で良いのは気温が比較的温かいこと。イエローナイフの8月の平均最低気温は10.3℃で東京の4月の最低気温とほぼ同じだとか。そして、湖に映る逆さオーロラなどが楽しめるのも、湖が凍っていない夏のオーロラならではだそう。オーロラ鑑賞のベストスポットはノースウエスト準州のイエローナイフ、ユーコン準州のホワイトホース、ドーソンシティ、アルバータ州のフォートマクマレーだそうです。日本からもバンクーバー、カルガリーや米国経由で行けるそうです。ここ数年は太陽活動が活発でオーロラの出現確率が高くなっているそうです。運が良ければ、空一面にオーロラが広がるオーロラ爆発を見る事もできるそう。・・・」

「話を聞いていたら夏のカナダのオーロラ鑑賞とても行きたくなってしまいました。・・・お土産にこれらに加え、沢山の資料なんかを頂きました。モレスキンのカラーノートブック、カナダ限定バージョン(非売品)だそうです。これはうれしい。・・・」

オーロラの話をもっと聞こう!sayaさんのブログ
@saya2926をフォローしよう!

*夏のオーロラのことは全く知りませんでした!(そして、真っ赤なカナダノートブックがあることも知りませんでした!)いつかぜひ訪ねてみたいと思います!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

sayaが語る、カナダの夏のオーロラを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine