アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年5月20日

木谷朋之が目撃!ゴッホのスケッチブック

今年のゴールデンウィークにヨーロッパを旅した木谷朋之さんは、アムステルダムに滞在中にゴッホ美術館を訪れたのだそうです。そこで、何とゴッホのスケッチブックを目撃したのだとか!詳細をレポートしてくれました・・・

「2013年のゴールデンウィークに、オランダのアムステルダム、ベルギーのブリュッセル、フランスのパリと旅して文房具を見てきました。オランダ滞在中、アムステルダムにあるゴッホ美術館に行ってきました。ゴッホ美術館は、改修工事が終わってリニューアルオープンしたばかり。いろいろな国から観光客が来ていました。・・・学校の美術の時間に教わった名画が多数展示されてました。有名な『ひまわり』もすぐ近くで 見ることができました。

ちょうど行われていた企画展は『Van Gogh at Work(仕事をするゴッホ)』ゴッホが使っていたという筆記具や、数多くのデッサンが展示されてました。その中に、パリ滞在中に使っていたというスケッチブックがありました。ひまわりのデッサンが描かれていました。ケースの中にあったので、詳細を確認することは出来ませんでしたが、硬そうな表紙と閉じるバンドが見えました。そしてノートの罫線は、方眼でした。私もノートは方眼が好きなので、嬉しくなってしまいました。・・・」

ゴッホのスケッチブックとは!?木谷さんのブログ
@tom_kitaniをフォローしよう!
木谷さんの以前の記事はこちら

木谷さんが訪れたエキシビション『Van Gogh at Work』は2014年1月12日まで開催されています。エキシビションの雰囲気は下の映像でも感じて頂くことができますよ。(ゴッホ美術館のサイトより)

*モレスキンファンとして、ゴッホのスケッチブックを間近で目にすることができるとは、何て興奮の瞬間でしょう!迷いのない自由な線。いつかこういう線をひけるようになりたいと思います・・・シェアして頂きありがとうございます!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

木谷朋之が目撃!ゴッホのスケッチブックを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine