アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年5月21日

ArchitizerのA+アワードのためのノートブック

Architizerは建築ファンには有名なサイトだと思います。Architizerは、世界中の建築、建築家、建築ファンとクライアントを結ぶオンラインネットワーク・データベースです。建築のアイディアを誰でも投稿、共有することができます。MoleskineはArchitizerで開催されたA+アワードを記念して、特別な1冊を制作しました。

「建築は、計画、デザイン、建設の過程であり、その産物です。タワー、地下鉄、オープンスペース。コンクリート、ガラス、天然素材、光と影。線と形の連なりが、私たちの環境を形作り、日常に様々な作用をもたらします。インクのしみ、鉛筆の印。プラン、スケッチ、コンセプトは全てが記録され、開発され、ページの中を飛び交います。そして、家や病院、学校、高層建築など、ノートブックの平面で考案されたものは、ページを突き抜け、表紙をこじあけて外の世界へ飛び出していきます。摩天楼が、階段が、小さな黒い四角の中から吹き出し、壁、窓、エレベーターシャフトも、全て紙から始まり、世界のどこかでその目的を果たします。

ArchitizerのA+アワードでは、環境や住人に配慮したイノベイティブでサステイナブルな建築プロジェクトを表彰しています。Moleskineはこの祭典のために特別なノートブックを制作しました。記録のため、プロジェクトを育てるため、そして、アイディアを失くしてしまわないためのツールとして活用してもらいたいと思います。」

moleskine.comより
ArchitizerのA+アワード詳細はこちら

moleskine.comのページでは、かつでDetour展で発表された建築がコンセプトの作品や建築家のスケッチも紹介して面白いですよ。のぞいてみて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ArchitizerのA+アワードのためのノートブックを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine