アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年5月28日

Canzoni Invisibiliによる音楽プロジェクト「Invisible Songs」のノートブック

モレスキンの表紙裏にビニール盤が取り付けられた面白いコンセプトのノートブックが制作されました。世界中から、ダンス、フィルム、エレクトロニックミュージック、ジャズ、ソングライティング、ポエトリー、イラストレーション、ビジュアルアートを専門に活躍する20人のアーティストが集まり、1冊のノートブックの中に、音楽、テキスト、イラストレーション、グラフィックを融合させました。

「・・・Canzoni Invisibiliによる音楽プロジェクト「Invisible Songs」は、Alessandro Cremonesi(La Crus)とLagash(Marlene Kuntz)が発起人となり、イタリア人小説家イタロ・カルヴィーノにインスピレーションを受け誕生しました。Moleskineノートブックと、7インチのビニール盤、そしてオンラインリポジトリを使い、カルヴィーノの小説10作品をイメージしています。自由な解釈を通じて、多分野にわたるコラボレーションが行われました。

Ellen Allien、Jeet Thayil、Lagash、Cremonesiが担当した音楽は、ノートブックの表紙部分に付属されたレコード盤に録音されています。表紙は金のシルクスクリーンと特別なカットが施され、ノートブックがレコードホルダーとしての機能を果たしています。中身には60ページにわたり、イラストレーターTamara Ferioli、アーティストMasbedo、音響キュレーターThe Sight Below等の詩や作品が掲載され、Thomas Gangnetの美しいグラフィックディレクションにより一体となっています。・・・」

moleskine.comより
Canzoni Invisibiliのサイトはこちら

*同じ題材に、様々な表現でもってアーティストたちが応える。たいへん興味深いプロジェクトですね。一人の時間を過ごす時のBGMとして、ティーザー版トラックもぜひ聞いてみて下さい!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Canzoni Invisibiliによる音楽プロジェクト「Invisible Songs」のノートブックを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine