アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年6月2日

和田武大の使い終えたモレスキンノートブックでiPad miniケースを手作り


グラフィックデザイナーの和田武大さんのDIYスピリットが、使い終えたモレスキンノートブックに新たな役割を与えました。以下の材料で完成したのは、お手製のiPad miniのケースです。作り方をぜひ教えてもらいましょう!

「【材料】
・使用済モレスキンのノート(ハードカバー、ラージ)
・製本テープ(幅広めのもの)
・マグネット(板状1枚)
・使用済ニーモシネのA5ノートの表紙(プラスチック系素材であればOK)
・iPad miniケース(市販のソフト、シェル系)
・ジェル系?の両面テープ

・・・んで、これらを切って、取って、貼って、付けて、切って、貼って……で完成。左下にあるのがマグネット(写真上)。これで自動ON/OFF対応。これぐらいの幅で反応します。モレスキンのポケットフォルダ内にプラの板を細工してスタンドも可能。2段階仕様です。つなぎ目にしている製本テープ。3ヶ月使用でそろそろボロボロ。次は別素材にしてみようかなと。・・・」

もっと学ぼう!和田さんのブログはこちら
@wady_take_heroをフォローしよう!
和田さんの以前の記事はこちら

*近年のデジタルデバイスの進化はとても早いので、手頃なアクセサリーが見つからないこともしばしばです・・・そういう時は、馴染みのモレスキンノートブックを活用してケースを手作りするのもまた楽しいものです。私たちもぜひ挑戦してみたいですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

和田武大の使い終えたモレスキンノートブックでiPad miniケースを手作りを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 6月2日:和田武大の使い終えたモレスキンノートブックでiPad miniケースを手作り 表紙にマグネットを装着することで、スリープ機能のオン/オフを実現!すごい! […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine