アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年6月7日

さやの作品の鑑賞の仕方、興味の深め方

みなさんは小説を1冊読むのにどれくらい時間がかかりますか?また、映画は同じ作品を何度も観直しますか?作品を自分が満足いくまで堪能するために必要な時間は、きっと人それぞれだと思います。同様に、作品を楽しむために必要な一連の作業―例えば“読書にコーヒーが欠かせない”など―も異なると思います。さやさんの場合は、読書や映画鑑賞にポケットサイズのモレスキンノートブックが欠かせないようです・・・

「読書と映画鑑賞は大好きなのですが、記録をしておかないとどんな内容だったのかすぐ忘れてしまいます。なので、昨年からポケットサイズのMoleskineに読書と映画鑑賞の記録を始めました。」

「文字メインだったノートですが、最近ではマスキングテープやシールを用いたコラージュも楽しんでおります。その方が作品への印象が強く残りそうな気がして・・・。」

「私なりの映画の楽しみ方は・・・見る前にあらすじを書く~1回につき30分程度、3~4回に分けて見る~感想を書くです。「それじゃあ、面白味がないのでは!?」という意見もあるかと思いますが、私はそれでいいのです。1回見ただけでその映画の内容を理解出来るほど頭が強くないからです。ちなみに読書は、読了後に書籍をめくりながらあらすじと感想を書きます。

時には読書をするよりも映画を見るよりも【ノートに記録する】という時間の方が長いこともありますが、手書きで丁寧に記録することによって、作品への興味を深めることが出来るので、これからも続けていきたいです。」

@7colors_diaryをフォローしよう!
さやさんの以前の記事はこちら

*作品鑑賞の記録をとることで、それがどんな作品で、自分はどのように感じたかをしっかり捉えることができるようです。いつも観たものを忘れてしまうという人は、さやさんの方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

さやの作品の鑑賞の仕方、興味の深め方を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] さやさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine