アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年6月12日

インスピレーション:フィリップ・スタルクが語る時代の歩み方

「・・・僕は歯ブラシをデザインしようとはしません。“おぉ、きっとキレイなモノになる”なんてつもりもないです。そんなことに興味ありませんから。・・・モノのためのモノ作りじゃなく、結果のために、人類の利益のため、それを使う人のためにね。歯ブラシを手にしても、歯ブラシのことなんて考えませんよね。僕なら“どれだけよく磨けるだろう?”と考えます。口の中での歯ブラシの働きを理解するには、必ずこう思い浮かべます。“この口は誰の口だろう?”・・・」

世界最高峰のフランス人デザイナー、フィリップ・スタルクが、デザインを通して、今私たちが生きている時代について語ります。私たちはどのようにして「物語」を語り、その物語をどのように次の時代へとつないでいかなければいけないでしょうか。軽快でユーモアたっぷりのスピーチは、聞いていて決して飽きませんよ!

TEDより

*原始のスープから生まれたスーパーモンキーである私たち・・・さぁ、どんな物語を紡いでいきましょう!?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

インスピレーション:フィリップ・スタルクが語る時代の歩み方を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine