アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年6月17日

Masaの会議メモのバリエーション

MasaさんのEvernoteスマートノートブックの使い方を教えてもらうと、会議メモの取り方にも、TPOや気分にあわせた様々な方法があることが分かります。モレスキンノートブックをどのように仕事に取り入れるか、今日はそのアイディアを聞かせてもらいましょう!

「先日EVERNOTE プレミアムパックの事をこのBlogにも書き留めましたが、Evernote スマートノートブック by Moleskine(モレスキン)を入手してから、すごく便利なので手放せなくなりました。会議のメモはMoleskine(モレスキン)で手書きにするか、もしくはiPad miniを使って7Notesでの手書きメモ変換。あるいはLogicool® Ultrathin Keyboard miniでタイピング。

そして全てをグラウドサービスでEVERNOTE に放り込む。EVERNOTE にはノートブックで仕分けされていて、タグが着けられているので、検索しなくても探しだすのはとても簡単。会議の性格でノートに手書きでメモる方がその場の雰囲気を壊さないことも有るから、とてもいいね

で何が凄いかと言うと、Evernote スマートノートブック by Moleskine(モレスキン)はノートブックに書いた内容をiPhoneカメラで撮影するだけでデジタル化、補正して、Evernoteに保存することができるんです。そして付属しているスマートステッカーによるタグ付けもできます。まぁスマートステッカーは数が少ないので、おまけ機能みたいなもんですけれど。・・・」

Masaさんのブログはこちら

*みなさんはモレスキンノートブックを仕事でどのように活用していますか?ぜひモレスキナリーに聞かせて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Masaの会議メモのバリエーションを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine