アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年7月7日

モレスキンのアイデンティティーナンバーの使い方

新しいモレスキンノートブックの拡張ポケットを覗いてみると、カラフルなシールが同封されていると思います。模様や色が色々あり「これは何だろう?」と思って捨ててしまっていた人もいるかもしれません・・・でも、これからは捨てないで!これはモレスキン1冊1冊に割り当てられたアイデンティティナンバーで、欠陥が見つかった際には、製造過程を追跡し原因を調査することができるそうなのです・・・

「モレスキンノートブックには、トラクションテスト、ウェイトチェク、貼付け部分やインクの検査、表紙の厚みの計測、ゴムバンドの耐久性など、厳しいクオリティーコントロールが課せられています。また、全てのアイテムには、拡張ポケットにアイデンティティナンバーが入っていますので、保管して下さい。

モレスキンノートブックは、機械と手作業の両方で製造されているので、小さな欠陥や手作りによる誤差が生じることがあります。クオリティーコントロールは行っていますが、もし、何かしらの欠陥が見つかった際には、写真に撮って、アイデンティティナンバーと一緒に、CONTACT USのフォームよりお知らせ下さい。」

moleskine.comより

追記:日本国内のモレスキン商品につきましては、moleskine.co.jpのお問い合わせフォームよりお知らせ下さい。

 

*私はアイデンティティナンバーをいつも拡張ポケットの内側に貼付けていますよ!新しいモレスキンを開いて必ず最初にしています☆

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

モレスキンのアイデンティティーナンバーの使い方を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine