アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年7月13日

第4回アーバンスケッチングシンポジウム:ノートブックは街を発見するためのツール

Urban Sketchers(アーバンスケッチャーズ)のファンの人は注目です!今年もUrban Sketching Symposium(アーバンスケッチングシンポジウム)の季節です!第1回(2010年)はオレゴン州ポートランドで、第2回(2011年)はポルトガルのリスボン、第3回(2012年)はドミニカ共和国のサント・ドミンゴで開かれましたが、今年はスペインのバルセロナで開催中です。

「今週末、7月11日から13日にかけて、バルセロナに国際的なスケッチコミュニティーが集い、フィールドスケッチ、レクチャー、エキシビション、ワークショップなどを行います。過去3年にわたり、モレスキンノートブックはアーバン・スケッチング・シンポジウムをキャプチャーしてきました。アーバンスケッチャーたちが今年使うのは、特別な水彩画用紙で作られたジャパニーズアルバムです。アコーディオン状に折り畳まれたページの中を鉛筆や水彩絵の具が駆け巡ります。このノートブックが開かれる度に、スケッチャー1人1人の物語が紐解かれていくのです。表紙には、アーバン・スケッチャーのロゴがデボス加工されており、帯には4人のアーティストの絵が配されています。

シンポジウムに参加しない人は、Fòrum Fnac Triangleが主催するコンテストに注目して下さい。バルセロナの街の様々な視点や印象を描いたスケッチが集められます。コンテスト参加者には、ポケットサイズのモレスキンスケッチブックが配られるので、このスケッチブックに、街のスケッチを描き夕方頃にthe Sala Ciutatに返却して下さい。審査員により選ばれたスケッチは、イベント後に開催されるエキシビションで展示される予定です。詳細はFacebookページ(スペイン語)へ。

そして、バルセロナにいない人へ。アーバン・スケッチング・シンポジウムの会期中、毎日FacebookTwitterにシティーランドマークのスケッチが投稿され「Where in Barcelona is this?(これはバルセロナのどこでしょう?)」というクイズが出されます。正しい回答をした最初の2名に、モレスキンがアーバン・スケッチャーズのために作ったスペシャルエディションノートブックがプレセントされます。」

更なる情報はアーバン・スケッチャーズのウェブサイト
moleskine.comより

*アーバン・スケッチャーズについてよく知らない人は、2009年のこちらの記事を読んでみて下さい。もともとはスケッチ好きの集まるコミュニティーだったのですが、現在は非営利団体として活動中です!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

第4回アーバンスケッチングシンポジウム:ノートブックは街を発見するためのツールを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 日常的なスケッチのモチーフにはどんなものが合うでしょうか?あなたがアーバンスケッチャーなら街の風景そのものがモチーフになるでしょう。また、Keiさんのように猫をモチーフに […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine