アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年7月26日

季節の詩:ウンベルト・サバ『ミラノ』

『ミラノ』

石と霧のあいだで、ぼくは
休暇を愉しむ。大聖堂の
広場に来てほっとする。星の
かわりに
夜ごと、ことばに灯がともる。

生きることほど、
人生の疲れを癒してくれるものは、ない。

 

ウンベルト・サバ作/ 須賀敦子 訳

 

Image from moleskine.com/Instagram

*みなさんが思わずモレスキンノートブックに書き留めた詩や言葉。ぜひモレスキナリーに教えて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

季節の詩:ウンベルト・サバ『ミラノ』を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine