アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年8月16日

松田正太郎のホワイトノートブックが汚れてしまったら?

shokun1
shokun2

今年3月に登場したホワイトノートブックですが、「汚れが目立つのでは?」という懸念から、馴染みの黒い表紙に留まっている人も多いのではないでしょうか。今日は、松田正太郎さんに、「白」が避けることのできない汚れの対策を学びましょう!

「今年の4月(2013年4月)に使い始めて、3ヶ月と少し経過した、モレスキンホワイトノートブック(通称、白モレ)ですが、この間のエントリーでも紹介したように、真っ白であるがゆえにいろいろなところが汚れて来ました。そこで身のまわりにあるちょっとしたものを使ってクリーニングをしたら、意外なほどキレイになりましたので紹介します。使ったのは、『消しゴム』1こ。愛用しているのは、トンボ鉛筆のMONO。・・・

・・・消しゴムはそんなに強くこすらず、軽めに何度も動かすようにします。こんな感じでこすっていくと、汚れの色のついた消しカスがどんどん現れてきます。消しカスの色が白くなったのがキレイになる目安。この調子で全面をクリーニングします。フチの部分にも汚れがついています。はい!消しゴムだけでこんなにキレイになりました。・・・」

松田さんのブログはこちら
@Shokun1108をフォローしよう!
松田さんの以前の記事はこちら

*消しゴムでこんなに綺麗になるんですね、良いことを教えてもらいました!ホワイトノートブックユーザーのみなさん、「白」の楽しみ方をこれからもぜひ聞かせて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

松田正太郎のホワイトノートブックが汚れてしまったら?を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 松田正太郎のホワイトノートブックが汚れてしまったら? | Moleskinerie […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine