アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年8月28日

みわの夏休み、秋田・山形を訪ねて

夏休みももうすぐ終わりですが、みなさん、今年の夏はどこへ出かけましたか?みわさんのように、旅行の思い出をモレスキンノートブックに記録しておくと、1年後に読み返した時、思い出は鮮明に甦ります。今日は、みわさんの昨夏の旅日記のページを見せてもらいました。

「秋田は、まず、男鹿半島へ行きました。男鹿半島へ入ったところで、巨大なまはげがお出迎えしてくれます。観光スタンプもなまはげですよ~。という訳で、私も、なまはげのイラストを描いてみました。男鹿半島では、旅館に宿泊したのですが、夕食がとても豪華でした。あまりに豪華なので、記念に、夕食のメニューを、古川紙工のおけいこめも こくばんに列挙しています。ウニやサザエの海の幸に、一人一匹の鯛が供され、最後の最後に、お寿司の盛り合わせが出てくるという…秋田=お腹いっぱいの思い出です(笑)」

「秋田から山形へ移動して向かったのは、銀山温泉です。こちらは昔風の建物の温泉旅館が並んでいて、とても素敵でした。夜はガス灯で明かりが灯り、幻想的でしたよ。」

「温泉で一泊したのち、山寺へ。ノートの背景に貼っているのは、山寺名物、円仁さんというお菓子のパッケージです。優しい色合いのパッケージが好きで、捨てられず、そのままノートに保管。これが出来るのがノートの良い所ですね♪山寺は、松尾芭蕉が、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだことで有名ですが、暑さと、延々と続く階段で、それを味わう余裕が、私にはありませんでした(汗)」

みわさんのブログはこちら
みわさんの以前の記事はこちら

*何て楽しいページでしょう、何度開いても嬉しくなってしまいそう!お菓子のパッケージを綺麗にノートに貼付けると、ページの素敵な背景になるんですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

みわの夏休み、秋田・山形を訪ねてを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 続きを読もう!みわさんのブログへ みわさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine