アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年9月4日

minny67のアンティークの魅力を描き出す

“「いま何に使える」が無くても、そこに「あるだけでいい」”・・・長い時間をかけて価値を高めていったアンティークの魅力について、minny67さんはこのように語っています。今日は、minny67さんの最近のモレスキンスケッチブックの中から、かつてのアメリカの街に欠かせなかったアイテムの1つを紹介したいと思います。

「猛暑の中でスケッチする勇気はありませんでしたが、ここへきてようやく描くことができました。やはり外でのスケッチは、心に潤うものがあります。行先は、もはや半自動で足が向いてしまうアメリカンアンティーク店。今回は初のメカモノ、それも公衆電話のスケッチです。

かつての激務の跡があちこちに見えるのですが、それがいい味わいとなっています。デザインは、以前映画で見たような気もしますね。このアメリカ公衆電話は、すでにその役目を終えています。しかし、現役を退き、アンティーク店でくつろいでいるかのような佇まいには、また別の存在感があります。・・・」

minny67さんのブログ
minny67さんのスケッチはFlickr
@minny67をフォローしよう!
minny67さんの以前の記事はこちら

*最近の大雨が去れば、スケッチのしやすい季節ももうすぐです。古くて素敵なものたちを私たちもどんどん描いていきたいですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

minny67のアンティークの魅力を描き出すを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] minny67さんのブログはこちらへ @minny67をフォローしよう! minny67さんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine