アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年9月16日

ケイの赤いスクラップブック

「・・・スクラップは、一度やりはじめると、どんどんテンションが上がって、より大胆になっていきます。コツは、「大胆さ」にあると思うんですよね。はみ出てもカットすればOK!全部見える状態で貼らなくても、多少重なっても気にしない!むしろ動きが出て見てて楽しい!ルールなんてないので、思いつくままにペタペタ!勿体ない~と仕舞いこむより、ノートに貼ることで目にする機会も増えるし、なにより充実した気分になる!」

スクラップブックを作るコツ、楽しさをケイさんはこのように語ります。みなさんも、チラシや紙切れ、包装紙など、「このデザイン素敵だなぁ」と思う瞬間があると思います。そんな時はケイさんに習って、モレスキンノートブックにスクラップしてみましょう!ケイさんはどのようにスクラップしているでしょうか・・・

「・・・A4サイズのスクラップブックに思いっきりがっつり貼るのもいいですが、モレスキンが一番サイズ的に貼りやすいかもしれません。カタログやパンフレットの切り抜きや、ステッカーやマステなどの素材を合わせるのにピッタリなサイズといいますか・・・。2012年のデイリーダイアリーなので、もともとページ数が多いせいかまだ半分にも行ってないのに、すでに分厚くて先行き不安。・・・」

「粟島のmt ex展のスタンプを押してくれたコースターは、こうやって挟み込みました。OPP袋に入れて、マステで固定。イベント限定マステが貼ってあるコースターの裏も見れます。・・・ついつい、いろんなところで貰いがちなパンフレットやカタログも、買ったことで満足してしまいがちな紙モノも、次から次へスクラップしていこうと思います。」

ケイさんのブログはこちら

*OPPを使うアイディアはぜひ真似したいですね!表面も裏面も、デザインを両方残しておきたいという人はぜひお試し下さい!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ケイの赤いスクラップブックを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine