アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年9月19日

ロンドンより”Moleskine Sketch Relay”をレポート


先日の記事で紹介しましたが、ロンドンは今週、デザインフェスティバルで盛り上がっています。この期間中、MoleskineはVictoria and Albert(V&A)ミュージアムで「Sketch Relay(スケッチリレー)」と題したエキシビションを開催しているのですが、昨日、このエキシビションを訪ねてきましたので、その様子をモレスキンファンのみなさんにレポートしたいと思います。

「V&Aミュージアムはロンドンの東側、サウスケンジントンに位置します。1階から6階まで、大小多くのギャラリーがある巨大なミュージアムです。ロンドンデザインフェスティバルはV&Aミュージアムとコラボレーションし、コンテンポラリーデザインを常設展示作品の中に散らばらせて展示しました。来場者はV&Aミュージアムの迷路を彷徨いながら、ロンドンデザインを1つ1つ見つけていきます。

Moleskine Sketch Relayは、窓から秋の光が差し込む明るいギャラリーに見つけることができました。70人のデザイナーたちが5ページずつ埋めていったというジャパニーズアルバムは、その名に相応しく、掛け軸のように縦に長く展示されていました。様々な色、線、スケッチ、抽象イメージが、各デザイナーの個性を主張する一方、ジャパニーズアルバムという額縁が全体を1つの作品に仕上げていました。」

スケッチリレーの詳細は以前の記事
ロンドンデザインフェスティバルのサイトはこちら

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ロンドンより”Moleskine Sketch Relay”をレポートを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine