アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年9月22日

12年にわたる冒険:世界遺産探検家を応援しよう!

富士山が「信仰の対象と芸術の源泉」として世界遺産登録され湧いた夏でしたが、みなさんは、現在何件の世界遺産があるか知っていますか?約1000件が登録されているのだそうです。この世界遺産のほとんどを約12年の歳月をかけて巡ろうとしている冒険家夫婦がいます。

今日紹介する、遠藤隆尚さんと遠藤真実さんは、この大冒険を通して「世界遺産の意義」を伝えていきたいと語ります。世界遺産が、ただの観光スポットとしてではなく、未来に残すべき宝として、人々により深く理解されることを祈っているのだそうです。

「1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて登録された世界遺産は、人類が共有すべき普遍的な価値を持ち、残すべき宝です。そして世界遺産を通じて文化の相互理解を学ぶことができれば、それは世界の平和維持につながると確信しています。

私達の活動規模は非常に小さく、言わば「草の根活動」です。しかし「草の根活動」は社会を少しずつ、そして確実に変えるひとつの方法であり、多くの人々がソーシャルネットワークの力を活かし、盛り上げることに成功しています。「世界遺産の意義を理解する人々」を増やす活動に、ご支援頂きたくよろしくお願いします。」

隆尚さんと真実さんは、現在台北に滞在中です。モレスキナリーでは、これからも彼らの大冒険を応援します!

世界遺産探検家のFacebookはこちら
世界遺産探検家のサイトはこちら

*遠藤さんたちはモレスキンノートブックを持って冒険の旅に出かけています。2人の旅の物語がどのように記録されていくのか・・・とても楽しみですね!ぜひ一緒に応援しましょう!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

12年にわたる冒険:世界遺産探検家を応援しよう!を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine