アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年9月25日

relax_liveのモレスキンノートブック「風立ちぬ」バージョンレポート!

宮崎駿監督の大ファンだというrelax_liveさんは、三鷹の森ジブリ美術館のための特別なモレスキンノートブックのコレクションをこれまで紹介してきてくれました。今回、relax_liveさんは「風立ちぬ」バージョンのモレスキンノートブックも手にすることができたそうで、その感激をレポートしてくれました!

「これまでにも色々なモレスキンを紹介してきましたけど、今回のモレスキンは私にとっては特別な1冊です。私は宮崎駿監督作品が大好きなのですが、これは宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」の為に作られたノートなのですっ!公開前にいくつか放送された特番の中でもチラッと写っていたんですが、それは販促用のグッズたちが机に並んでいるようなシーンでの事。ですからこのアイテムは風立ちぬの販促グッズなのですね。

まずは正面の帯。販促グッズらしく公開日とコピーです。ただ堀越二郎のイラストに関しては映画公開が近づくに連れて、明るい見上げるような表情の物に変わったと記憶しているので、この販促グッズを作った時期というのは、それよりも前だったのかな?と思います。裏側に行くと映画の中のワンシーンですね。堀越二郎が飛行機の作図をしている場面が使われています。」

「そしてノート本体へと話は移ります。モレスキンとしては代表的なブラック。サイズはラージです。中身は無地です。表紙には宮崎駿監督の自画像が入っていますよ。この自画像は映画「紅の豚」の原作漫画が掲載された本「雑草ノート」という物から、顔の一部と洋服のデザインを加工した物と思われます。監督が一見サングラスをしているように見えるのは、これ、ポルコロッソもしていたゴーグルなんじゃないかな?っていうのが私の見解です。本をお持ちの方は確認されると良くわかると思うのですが、元の自画像そのままだと・・・・色々と問題がありそうですよね。自画像の下には映画のタイトルがどーんと入っています!この特別感最高です!・・・」

つづきを読もう!relax_liveさんのブログはこちら
relax_liveさんの以前の記事はこちら
関連記事はこちら

*relax_liveさんの愛が、この特別なモレスキンを引き寄せたのでしょうね!どういうノートブックか気になっていたので、レポートして頂けて嬉しかったです!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

relax_liveのモレスキンノートブック「風立ちぬ」バージョンレポート!を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine