アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年10月1日

Detour北京より:Valerio Berrutiのモレスキン

9月25日から10月27日まで、モレスキンの巡回エキシビションDetour[ディトゥア]が北京のMoleskineストアで開催されています。その展示作品より、今日は、イタリアのアーティストValerio Berrutiさんのモレスキン作品を紹介したいと思います。詩的な少女たちの姿が印象的な作品です。

「Valerio Berruti(ヴァレリオ・ベッルーティ)は1977年にイタリアのアルバに生まれました。トリノのD.A.M.S.で美術評論の学位を取得しています。現在は、イタリアのヴェルドゥーノに17世紀に建てられた教会を買い取り、1995年に修復、自宅兼アトリエとして暮らしています。1990年代半ばより、彼の作品は、ローマカドリエンナーレ、ベオグラードのオクトーバーサロン、ヨーロッパ地中海地域の若いアーティストが集うビエンナーレなど多くのエキシビションでお披露目されるようになりました。ニューヨークのISCP(International Studio & Curatorial Program)(アート・イン・レジデンスプログラム)を受けた後、初となるソロミュージアムショーをイスラエルのヘルツリーヤ現代美術館にて開催。2005年に、Charta Art BookよりアーティストブックPrimaryを出版。2008年4月にはソウルで、8月には北京でソロショーを開催しました。」

moleskine.comのDetourオンラインギャラリーより
Detour北京関連記事はこちらこちら

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Detour北京より:Valerio Berrutiのモレスキンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine